投稿

「One more time,One more chance」はどの時期の曲?

今月23日にCDTVのクリスマス音楽祭が放送されました!
沢山のアーティストさんが素敵な音楽のプレゼントを届けて下さいましたね♪


私が特に印象に残ったのは、山崎まさよしさんの「One more time,One more chance」です。
私はこの曲を、歌詞に「夏の思い出が回る」とあることから、夏の終わりに曲の主人公が愛しい人を想っている曲だとずっと思っていました。
山崎まさよしさん Twitter


だけど、クリスマスイブの夜に録画した番組を観ながらこの曲を聴き、「夏だけの曲じゃないんだ」と思いました。
一年の終わりに愛しい人との楽しかった思い出も悲しかった思い出も振り返り、来年も会えるなら、一緒に居られるならもっと大切にしたい、と思う…そんな時にぴったりだなあと胸にしみました◎


ちなみに私はこの曲にちょっとした思い出があります!
4年前、横浜に一人旅をした時、帰りの夜行バスを桜木町から乗ることになっていたのですが、夜の桜木町でバスを待っている時にふとこの曲を思い出し、バス乗り場でイヤホンでこの曲を聴きながら一人旅の思い出を振り返った…という思い出です◎
(歌詞には「明け方の街 桜木町で」とあるから、いつか明け方の桜木町で聴きたいー!と思ったのはここだけの話です…笑)


クリスマスに年末年始と一年の色々なことをより考えるようになる今日この頃。皆さんはどんな音楽と共に一年を振り返りますか?

mary

「森山直太朗 人間の森をぬけて」観てきました!

以前の記事で紹介した森山直太朗さんのドキュメンタリー映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」観てきました!


以前の記事
森山直太朗さんのドキュメンタリー映画


今年の6月まで開催されていたツアー「人間の森」に密着したドキュメンタリー映画で、「人間の森とは何か」という疑問を森山さんをはじめ、一緒にツアーを回るスタッフさんやバンドメンバーの方々が考えていきます。
特に、デビューからずっと共に楽曲制作やライブの演出などをしてきた、御徒町凧さんの存在は大きく、森山直太朗&御徒町凧だからこそ産まれる作品とそこに込められた想いをひしひしと感じました。


特に劇中で印象に残ったのは、「イエスかノーで答えて下さい」と、森山さんが様々な質問に時折悩みながら「イエス」「ノー」と答えていくシーンと、ライブ中の凄く良い表情で歌う姿でした◎


好きなアーティストさんのドキュメンタリーというのもあり、食い入るように観て上映時間があっという間でした!
映画の印象的なシーンの数々を思い出しながら改めて「森山直太朗」さんの音楽を聴きたい!と思いました♪

mary

スキマスイッチ「全力少年」は実は仮タイトルだった!

来年公開のディズニー/ピクサー映画「2分の1の魔法」の日本版主題歌がスキマスイッチの「全力少年」に決定とのニュースが入ってきました!
スキマスイッチ「全力少年」がピクサー新作「2分の1の魔法」日本版エンドソングに


この曲はスキマのお二人が当時20代だった自分達に向けた応援ソングとして作った曲だそうで、今やカラオケで沢山の人に歌われたり、聴くことによって何かを頑張る人を勇気づけてくれたりと、日本を代表する応援ソングとなっています◎


そんな「全力少年」ですが、実はこの「全力少年」という曲名は仮タイトルだった…って話をご存知ですか?


お二人は応援ソングとしてこの曲が出来た時、曲名を何にしよう…って話からとりあえず「全力少年」という仮タイトルを付けたそうです。(サビに「全力で少年だった」ってあるからかな)


その時!ピアノ・常田さんは
「あ、これもう曲名で良いんじゃない?」
と思ったそうです。


しかしボーカル・大橋さんは猛反対!
「ライブでやる時、曲名言うの俺だよ!?
それでは聴いて下さい、全力少年。
…いやいや、無い無い!」
と。笑
「全力少年、って、ださくない!?」
と思ったそうです!笑


そんなことがありなからも「全力少年」は正式な曲名になり、今や国民的ヒット曲に!
当たり前のように曲を聴いている私達からすればむしろこの曲名以外有り得ないけど、まさかこんな裏話があったなんて面白いですね♪


沢山の人に愛される楽曲が映画とどのようにリンクするのか楽しみです◎
私も観たら映画の感想や、主題歌をエンドロールで流れる楽曲を聴いて思ったなどをまた記事にさせていただきます!

mary

楽器も命懸け!?冬の吹奏楽

イメージ
以前の記事で、吹奏楽で聴きたいクリスマスソングを幾つか紹介しました。
クリスマスコンサートがあったりと、吹奏楽にも冬ならではの楽しみがありますが…冬の吹奏楽には大変なこともあるのです!
※以前の記事
今年のクリスマスは吹奏楽をいかが?


楽器は冷えると音が通常より低くなってしまい、チューニングが狂いやすくなります。
その為、他の季節よりもチューニングに一苦労!
逆に夏は楽器が温まってるので通常より音が高くなります!


チューニング = 楽器を吹く前にする調律、調弦のこと。
気になる方はこちらの動画が分かりやすくチューニングについて解説されているので、良かったらチェックしてみて下さい♪
《吹奏楽》必見!楽器別チューニング / 【Winds DVD】井田先生の「誰にでもできるバンド指導」ネット配信特別動画 lecture of tuning of each intstruments


また、チューニングに苦労する以外にも、楽器によっては冬の「乾燥」により、楽器そのものが割れてしまうという問題もあるのです!
特に割れやすいのはクラリネットとオーボエ。
この二つは木で出来ています。木は乾燥すると割れるという性質があるので、対策しないと大切な楽器が割れてしまいます…。

※クラリネット

※オーボエ


(´-`).。oO(パパからもらったクラリネット割ってこわしたら泣くよね…)
【童謡】クラリネットをこわしちゃった


そこでクラリネットやオーボエの奏者の方は、楽器を温めてから吹くようにしたり、乾燥対策で冷暖房の風が当たる場所には楽器を置かないようにしたりと様々な対策をされています。


楽器も人間と同じで、暑さや寒さに弱いのです…。だからこそ一生懸命演奏し、演奏後はしっかりお手入れをします。奏者の方はまるで自分の子供のように楽器を大切にしています♪

※楽器のイラストはこちらのサイトから使用させていただきました!
楽器のイラスト ご案内

mary

吹奏楽で楽しもう♪○○のテーマ

数日前、吹奏楽の楽譜を出版している会社の一つ「ロケットミュージック」のYouTubeチャンネルから素敵な音源が公開されました!
「相棒」メインテーマ


テレビドラマ「相棒」のメインテーマ!
私も大好きなドラマの一つです◎

(´-`).。oO(分かる人には分かる話ですがこの前の第7話、右京さんが青木くんの扱い酷すぎて…笑)


このように「○○のテーマ」という、人気番組や映画、アニメなどで使われている音楽を吹奏楽にアレンジしたものが多数あるのです!
誰もが一度は耳にしたことのある曲なので、演奏会で盛り上がること間違い無し!
そこで今回は幾つかの「○○のテーマ」を紹介します◎


笑点のテーマ
日曜夕方5時半にテレビをつけるとこの音楽が流れてきて、お茶の間が笑顔になりますね~♪
ちなみにこの曲は私も吹奏楽をやっていた時に演奏会で吹きました!
特徴的な「パフ!」という音にはこの楽器が使われています。正式な名前が不明な為、先生は合奏中にこの楽器の人に「パフパフもっと音鳴らして!」と言っていましたが、何も知らない人が聞いたら「何の話!?」ってなりそうですね…笑
私家版 楽器事典/楽器の名前 パフパフラッパ


名探偵コナン メインテーマ
こちらは土曜の夕方6時といえばお馴染み・名探偵コナンのメインテーマです!
1分05秒から始まるサックスのソロがミステリアスな雰囲気を醸し出しており、つい聴き惚れてしまいます。
先ほどの相棒のメインテーマもそうですが、ミステリー系のドラマやアニメの音楽を聴くと主人公が事件を解決する名シーンの数々が思い浮かびますね…◎


珍獣ハンターイモトのテーマ
最後は日曜夜8時にお馴染み…「この曲も吹奏楽に!?」という衝撃から選びました!
冒頭のゆったりした部分のフルートとユーフォニアムのソロ、テンポが速くなってから活躍する沢山の楽器達…動画の紹介にもある通り、単なるウケ狙いで吹くだけじゃもったいない、かっこいい仕上がりです◎
また、「イモトさん結婚おめでとう!」という想いも込めてぜひ演奏したいですね♪


演奏するのも聴くのも楽しい「○○のテーマ」。
ぜひ、演奏会の曲の候補に幾つか挙げてみてはいかがでしょうか?

mary

今年のクリスマスは吹奏楽をいかが?

私のクリスマスの思い出の一つに、学生時代に吹奏楽をやっていた時に出演したクリスマスコンサートがあります◎

「そりすべり」や山下達郎さんの「クリスマス・イブ」を演奏したのが懐かしいです♪

ちなみに「そりすべり」はテンポを速めでやるとより盛り上がりますよ!(その分、演奏する人の指や口が大変なことになりますが…笑)
WSL-11-032 クリスマス・イブ/山下達郎(吹奏楽セレクション)
そりすべり/Sleigh Ride(吹奏楽ポップス/クリスマス)


昨日は色々なことを思い出しながらクリスマスソングを吹奏楽で聴いていました。

例えば、back numberのこちらの曲。
WSJ-16-006 クリスマスソング/back number(吹奏楽J-POP)

私が吹奏楽をやっていた頃は、まだこの曲は世に出ていなかったので、もし私が吹奏楽を今もやっていたら吹いていたかもな~としみじみしながら聴きました◎

(´-`).。oO(歌い出しの「どこかで鐘が鳴って~」がユーフォのメロディーなの、良いな…)


また、沢山の有名なクリスマスソングを詰め込んだ、「吹奏楽で聴きたいクリスマスソングメドレー」も幾つか発見しました!


こちらは誰もが一度は耳にしたことのある曲を詰め込んでいて、老若男女がたのしく聴ける仕上がりになっています♪
* WSD-08-009 Xmas Swingin' コレクション(吹奏楽メドレー)


一方こちらは洋楽やクラシックを混ぜて、切なさも漂う大人な雰囲気の仕上がり。皆さんはどんなクリスマスソングがお好きですか?
WSJ-06-033 Happy!Happy!!Happy!!!Xmas(吹奏楽メドレー)


クリスマスまであと1ヶ月。
クリスマスコンサートを観に行き、クリスマスソングを吹奏楽で聴く…という過ごし方もぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか◎

mary

森山直太朗さんのドキュメンタリー映画

先日、山崎まさよしさん主演の「影踏み」という映画を観てきました!提携ライターを務めているブログで感想を書きましたが、もう一回観たいと思える映画でした◎
山崎まさよしさん主演「影踏み」観てきました!


そして、来月も観たい映画があるのです。
映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」|音楽|WOWOWオンライン


森山直太朗さんのドキュメンタリー映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」。
デビューから17年。いつも一緒に曲作りやライブの演出に携わってきた、御徒町凧さんという方がいます。
御徒町さんを始め、バンドメンバーやスタッフと良い作品を作り上げてきた森山さんですが、その裏ではまるで森に迷い込んだかのような悩み、葛藤と闘っていました。


森山さんの悩み、葛藤とは一体…?そして、深い森を抜けた先に待っているのは一体…?


映画は12月13日~公開!上映劇場はサイトをチェック!
私も観たらまた感想を書かせていただきます◎

mary